本文へ移動

【ヤクルト】新外国人サイスニード9日初登板初先発へ予習バッチリ

2021年5月8日 19時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来日初登板を翌日に控え、キャッチボールをするヤクルト・サイスニード

来日初登板を翌日に控え、キャッチボールをするヤクルト・サイスニード

 ヤクルトの新外国人・サイスニード投手(28)が、新天地デビューのマウンドに満を持して登場する。前アストロズの右腕は8日、来日初登板初先発する9日の巨人戦(東京ドーム)に備え、神宮外苑で行われた練習で最終調整。キャッチボールなどで汗を流すと準備は万端と明かした。
 「2週間の隔離期間中も含めて、できる限り試合の映像を見ていました。打者の傾向を確認したり、しっかりと自分が投げるときのイメージをしていました」。4月3日に来日してから予習はバッチリ。同僚となった前ソフトバンク・バンデンハークからの「打者がどのようにアプローチしてくるか」などの助言にも熱心に耳を傾けた。
 豊富なあごひげがトレードマークの助っ人が、入念な情報収集も武器に巨人打線に挑む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ