本文へ移動

【MLB】えっ!? あのスイングで右翼フェンス直撃の二塁打…大谷翔平は体が泳いでも快音で4打数2安打2打点 打点王も見えた!!

2021年5月8日 13時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
二塁打でダンス?する大谷翔平(AP)

二塁打でダンス?する大谷翔平(AP)

◇7日(日本時間8日)MLB エンゼルス―ドジャース(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手(26)は本拠地での「フリーウエーシリーズ」ドジャース戦に2番DHで先発。1回の第1打席は3球三振、2回の第2打席は中飛に終わったが、5回の第3打席でレフトオーバーの適時二塁打、6回の第4打席でも右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち、この日2打点目を挙げた。
 5回の適時打で今季25打点目を挙げた大谷。そのバットが再び火を吹いたのが、7―1と大量リードで迎えた6回2死二塁の場面だ。右腕のケリーを相手に2ストライク2ボールで迎えた5球目。外角へのツーシームに体が泳がされたものの、打球はグングン伸びてなんと右翼フェンスに直撃。二塁走者のフレッチャーを本塁に迎え、5連敗中のチームを勢いづけた。大谷はこれで4打数2安打2打点で今季10度目のマルチ安打。王者ド軍相手にその打棒をまざまざと見せつけトップを走る本塁打同様、打点でもリーグ争いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ