本文へ移動

【MLB】エンゼルス大谷翔平が第3打席で左越えにタイムリー二塁打!

2021年5月8日 12時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドジャース戦の5回、左翼へ適時二塁打を放つエンゼルス・大谷翔平(AP)

ドジャース戦の5回、左翼へ適時二塁打を放つエンゼルス・大谷翔平(AP)

◇7日(日本時間8日)MLB エンゼルス―ドジャース(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手(26)は7日、本拠地での「フリーウエーシリーズ」ドジャース戦に2番DHで先発。1回の第1打席は3球三振、2回の第2打席は中飛に終わったが、レフトオーバーの適時二塁打を放った。
 5連敗中でア・リーグ西地区最下位に沈むエンゼルスは、2回裏に4点を奪って逆転。4―1で迎えた5回1死一塁、大谷に打席が回ってきた。ここまで2打席打ち取られてきた左腕ウリアスと3度目の対戦。2ストライクと追い込まれたが、高めに浮いた141キロの直球を見逃さず、レフトの頭上を越える打球を放ち、一塁走者フレッチャーをホームに迎えいれた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ