本文へ移動

大賞に福嶋さん 清須・はるひ絵画トリエンナーレ

2021年5月8日 05時00分 (5月8日 05時00分更新)
大賞に選ばれた福嶋さくらさんの「stolen landscape」

大賞に選ばれた福嶋さくらさんの「stolen landscape」

 愛知県清須市の同市はるひ美術館などが三年に一度開いている絵画の全国公募展「はるひ絵画トリエンナーレ」の入賞、入選作品が決まった。
 大賞に選ばれたのは、福嶋さくらさん=東京都杉並区=の「stolen landscape」。みずみずしい緑のストロークで表現した植物の背後に、鉢に植えられたチューリップをモノクロームの刺しゅうで施した。
 公募展は若手作家の発掘と育成を目的に一九九九年から開催。全国的に活躍する作家を数多く送り出してきた。十回目となる今回は全国から五百五十四点の応募があり、高北幸矢館長や画家の杉戸洋さんら五人が審査にあたった。
 入賞、入選の二十八作品は、同美術館で六月二十日まで展示している。(宮崎正嗣)

関連キーワード

PR情報