本文へ移動

「中学以来」の神宮満塁アーチ 福永主将の一発で国学院大6連勝!首位の中大に並んだ【東都大学野球】

2021年5月7日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
国学院大・福永奨

国学院大・福永奨

◇7日 東都大学野球春季リーグ戦第6週第2日 国学院大14ー1立正大(神宮)
 2010年秋以来の優勝が懸かる国学院大は6連勝で首位の中大に並んだ。
 4回に左越えの満塁弾を放った主将の福永奨捕手(4年・横浜)は「いい形で打てた。この球場での満塁ホームランは中学のときの大会以来」と10、14日の中大との2連戦に向けいい弾み。「今日までのミスをしっかり反省して中大戦に入りたい。ここまで来たら気合というか気持ち」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ