作家・百田尚樹の最悪の予想「中国は国民の命を無視して経済活動を再開。中国が覇権を握り、世界は暗黒になる…」

2020年4月23日 11時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
百田尚樹

百田尚樹

  • 百田尚樹
 作家の百田尚樹(64)が23日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大による世界情勢を大胆予測した。
 百田氏は「作家・百田尚樹の最悪の予想……」と冒頭でつぶやくとこう続けた。「世界はコロナウイルスの抑制に必死で、経済は疲弊の一途だが、中国は国民の命を無視して経済活動を再開。その結果、中国は何百万人かは死ぬが、経済は復興してすさまじい強国になる(同時に人口抑制にも成功)。そうなれば、中国が覇権を握り、世界は暗黒になる…」
 これにはフォロワーから反応の声が殺到。「世界中で中国だけは、自国民が死ぬことを何とも思っていない。だから恐ろしい本当にその通りだと思います」「恐ろしいシナリオですが、その予想だけは外れてほしいです。世界一の軍事大国で情報機関を持つ米国がその前に何かしてくれると願います」などの様々なコメントが寄せられた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ