本文へ移動

亀田大毅さん「未熟さや悪いところが180%出た試合」内藤大助さんとの世界戦、舞台裏を告白

2021年5月7日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
内藤戦後の舞台裏を告白した亀田大毅さんの7日の配信

内藤戦後の舞台裏を告白した亀田大毅さんの7日の配信

◇使用グローブを「ヤフオク!」に出品
 元ボクシング世界2階級王者の亀田大毅さん(32)が、7日に投稿された、YouTubeチャンネル「OROCHI TV」内の自身のYouTube番組「熱狂ガテン録ダイキ」で、2007年11月の元ボクシング世界王者の内藤大助さん(46)との世界戦で使用したグローブをオークションサイト「ヤフオク!」に出品した様子を公開した。
 同番組は今月2日にスタート。現在無職の亀田大毅さんが、体を張り、勝負をし、あらゆる手段で貯金1億円を目指す実録お金もうけドキュメント。亀田さんは内藤さんとの試合では大差の判定負け。また、試合での反則行為により1年間のボクサーライセンス停止処分を受け、世間から大バッシングを浴びた。
 亀田さんは番組中、試合を振り返りながら「未熟さや悪いところが180%出たみたいな試合だった」と話し、試合後に自身が起こした行動について告白。直筆サイン入りのグローブを出品する様子を公開した。落札の瞬間は14日の午後5時ごろに同番組で生配信する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ