本文へ移動

【MLB】プホルス戦力外通告、イチローの“同級生”ついに… 41歳は現役続行希望も「引き受ける球団はない」報道

2021年5月7日 12時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
年俸3000万ドルを引き受ける球団はあるか(AP)

年俸3000万ドルを引き受ける球団はあるか(AP)

 エンゼルスは6日、通算667本塁打は歴代5位、現役最年長のアルバート・プホルス一塁手(41)をメジャー40人枠から外すと発表し、事実上の戦力外を通告。今季が総額2億4000万ドル(約261億6000万円)の10年契約の最終年でイチローの“同級生”がついに赤紙を渡された。
 大リーグ公式サイトによれば、ミナシアンGMは大谷を指名打者で、ウォルシュを一塁でレギュラー起用するのがチームにとってベストだと説明。必然的にプレー機会が減るプホルス本人は、ベンチに座ることをよしとしないため、話し合いで双方が納得した上で決断したと明かした。
 41歳は現役続行を希望。今後は3日間のウエーバーにかけられ、獲得希望球団がなければFAとなり、移籍先を模索するが、米放送局CBSスポーツは「ウエーバーをクリアしてFAとなるのは鉄板だ。今季年俸3000万ドル(約32億7000万円)を引き受ける球団はない」と報じた。
 FAとなった後についても、米スポーツ専門局ESPNはプホルスと今季中に契約する球団について「おそらくないだろう。ベンチ入りするにはパワーが足りない。打率が残せず、四球も選ばず、併殺は多すぎ、守備も戦力にならない」と、冷静に報じた。今季は24試合で打率1割9分8厘、5本塁打、12打点、3四球。
 1999年ドラフト13巡目(全体402番目)でカージナルス入団し、メジャーデビューはイチローと同じ2001年。2人は同年の新人王を獲得した。2005、08、09年とMVP3度。06年は田口壮元外野手とともにワールドシリーズ優勝、11年もカージナルスを頂点に導いた。メジャー通算2112打点は歴代2位、1352長打は同5位、3253安打は同13位でイチローの3089安打(歴代23位)を上回る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ