大阪府の吉村知事のもとに『高須フェイスシールド』試作品第1号が到着…高須院長「知事からお礼の電話来た。なう」

2020年4月23日 20時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「高須フェイスシールド」を試着する大阪府の吉村知事(本人のツイッターから)

「高須フェイスシールド」を試着する大阪府の吉村知事(本人のツイッターから)

  • 「高須フェイスシールド」を試着する大阪府の吉村知事(本人のツイッターから)
 大阪府の吉村洋文知事(44)が23日、高須クリニックの高須克弥院長(75)の支援を受けて開発された、飛沫(ひまつ)感染から守る「フェースシールド」が届いたことを自身のツイッターで明かし、試着している画像を公開した。
 「高須フェイスシールド、到着なう。高須先生、阪大のクラウドファンディングにご寄付ありがとうございます、なう」と感謝の言葉をつづった。高須院長も「吉村大阪府知事のもとに試作品が届いたって。吉村知事からお礼の電話がきた。なう」と自身のツイッターで報告した。
 新型コロナウイルスの感染拡大で医療用品が不足している中、高須院長は大阪大によるクリアファイルと3Dプリンターを使ったフルフェースシールドの開発を支援することを表明。試作品について「1号は吉村大阪府知事に届けます」とも明かしていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ