本文へ移動

大竹まことの昼ラジオ番組15年目突入で「ありがとうウイーク」局の垣根越えてゲスト登場

2021年5月6日 15時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
毒蝮三太夫

毒蝮三太夫

 タレント大竹まこと(71)がパーソナリティーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月曜~金曜午後1時)が7日の放送で15年目を迎えることを記念し、7日から13日を「リスナーの皆さんありがとうウイーク」として、ゆかりのある人やラジオ局の垣根を越えたゲストを迎えた特別企画を実施することが同局から発表された。
 番組内の「大竹メインディッシュ」(午後2時20分ころ)にゲストが登場。皮切りの7日は元火曜日リポーターのお笑いコンビ・U字工事、10日はTBSラジオで半世紀続く、ラジオ界における“中継の顔”といわれる毒蝮三太夫(85)、12日には、大竹とコントグループ「シティボーイズ」を組んだ斉木しげる(71)、きたろう(72)が出演、グループ3人がそろう。
 ほかにも11日は元火曜日パートナーの山本モナ(45)、13日には清水ミチコ(61)が登場する。
 大竹は4月、報道陣に番組15年目突入の感想を聞かれ、「リスナーの皆さんとは近いを通り過ぎて、MCの立場を離れて一緒にやろうと思っている」などと語っていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ