本文へ移動

【DeNA】対中日12イニング連続無失点の浜口2勝目

2021年5月5日 20時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発し、6イニング3安打無失点で2勝目を挙げたDeNA・浜口

先発し、6イニング3安打無失点で2勝目を挙げたDeNA・浜口

◇5日 中日0―4DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 DeNAの先発左腕・浜口遥大投手(26)が3カード連続勝ち越しを呼び込んだ。絶妙の制球と緩急をつける投球で6イニングを被安打3の無失点。堂々の2勝目を挙げた。
 「調子自体は良かった。両サイドにうまくストレートを投げ分けることができ、変化球も低めに集められた」。中日戦は前回対戦(4月22日・横浜)でも6イニング無失点。これで対中日は12イニング連続無失点だ。
 敵地・名古屋での勝利は2018年7月25日以来約3年ぶり。「連戦の最後のゲーム。絶対勝つぞという気持ちで投げた」。開幕投手としての自覚十分の投球でチームに白星をもたらした。
 開幕から出遅れたDeNAだが、9連戦を6勝3敗で終え3カード連続の勝ち越し。遅ればせながら10勝に到達した。こどもの日の快勝劇とあって、三浦監督は「みんなで楽しんでもらうのが一番。プロ野球を見てプロ野球選手を目指してくれたらいい」と満面の笑みを浮かべながらメッセージを送った。
 上昇気流に乗り始めたチームに関しては「だんだんと投打がかみ合ってきた。動き始めたかな。ハードなスケジュールの中、大きい。この波に乗っていきたい」と確かな手応えを口にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ