本文へ移動

美術家の細馬さん、ライブで作品披露 アートスペースいが

2021年5月5日 05時00分 (5月5日 13時53分更新)
パフォーマンスを披露し、前衛的な作品を制作した細馬さん=伊賀市上野福居町で

パフォーマンスを披露し、前衛的な作品を制作した細馬さん=伊賀市上野福居町で

 大阪府枚方市の前衛美術家、細馬千佳子さん(59)の個展が九日まで、伊賀市上野福居町のギャラリー「アートスペースいが」で開かれている。二日には細馬さんがパフォーマンスを披露し、ダイナミックな様子に来場者が見入った。
 細馬さんは「物質の解放」をテーマに、合成樹脂塗料やフィルム、キャンバスを使って制作する。パフォーマンスでは、床に置いた縦三メートル、横百十センチのフィルムに赤色の塗料を注ぎ、上にフィルムを重ねて天井につり上げた。少したつと、フィルムの間から塗料が流れ出し、床に置いた百十六センチ四方のキャンバスに滴り落ちた。キャンバスを回転させると、鮮やかな模様が現れた。制作した作品は期間中、展示される。細馬さんは「さらに滴下が進み、乾いていくといろいろな見え方をする。時間とともに変化していくところが面白いと思う」と話す。
 午前十一時〜午後六時(最終日は午後四時)。入場無料。(問)アートスペースいが=0595(22)0522 (新居真由香)

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧