本文へ移動

新日本プロレスの2選手がコロナ陽性 4日の大会は濃厚接触者含め6選手が欠場

2021年5月5日 13時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(新日本プロレスのホームページから)

(新日本プロレスのホームページから)

 新日本プロレスは5日、参戦中の2選手が検査の結果、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。4日の福岡国際センター大会の午前中に、選手2人に発熱などの症状があり、同1日の別府大会以降に一緒に試合をした選手も濃厚接触者として欠場させた。
 公式サイトによると、4日の大会前には菅林直樹会長がリングに上がって「大事を取り本日の試合を欠場させていただくことになりました。なお、本日は政府が定めるルール、医事委員会のルールに則り、大会を開催いたします。一部対戦カードが変更となりますことをご了承ください」と説明。この日は6選手が欠場した。
 同プロレスは「毎日の体温管理、血中酸素飽和度の把握、定期的な検査等を行っており、今シリーズ開幕前にも、出場選手、スタッフ全員がPCR検査による事前スクリーニングをクリアしております。現在、2選手とも軽症ではありますが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります」としている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ