本文へ移動

鯖江の梅田さん優勝 全国規模のダンスコンテスト一般部門 「次はバトルで頂点」

2021年5月5日 05時00分 (5月5日 10時02分更新)
優勝のトロフィーを手に笑顔を見せる梅田さん=鯖江市内で

優勝のトロフィーを手に笑顔を見せる梅田さん=鯖江市内で

 金沢市を拠点としたオンラインの全国規模のダンスコンテスト「DIG UP!!」決勝大会のオープンソロ(一般)部門で、鯖江市中央中学校三年の梅田臣さん(14)が優勝した。梅田さんは「次は一対一で踊るバトルで優勝を目指したい」と新たな目標を掲げる。
 昨年六月から、一、二月を除く今年三月まで、録画した動画での予選が行われた。動画を撮影するカメラは固定のため「平面でしか見えないから、無駄な動きがないよう、自分の動きを工夫した」と振り返る。
 オープンソロ部門には、全国から延べ百四十七人が参加。梅田さんは初めて挑戦した六月の予選で四位、八月には予選一位を獲得し、決勝大会のファイナリストに選出された。
 そうして十四人が臨んだ四月二十四日の石川県での決勝大会は、審査員や人数を制限して観客も入れた久々の舞台。予選とは振り付けも曲も全て変えて挑戦した。振りは滋賀県の高校生ダンサーが手掛け、「出るからには優勝したい」と毎日踊り込み、自分のダンスに仕上げていった。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大会の開催自体が少ない中、得たことがある。「ダンスの大切さ」だ。決勝大会を踊り終えて待っていた客席からの拍手を思い出し「ダンスは観客あってのスポーツ。ダンスをしていてよかった」と笑顔を見せた。 (清兼千鶴)

関連キーワード

PR情報

福井発の新着

記事一覧