本文へ移動

機械にエプロン巻き込まれ男性死亡 岐阜市の工場

2021年5月4日 23時53分 (5月4日 23時54分更新)
 4日午後5時ごろ、岐阜市春近古市場北の金属加工工場で、研磨機を使って鉄パイプの溶接部分を磨いていた岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町、パート従業員吉田巧さん(74)の作業用エプロンが機械に巻き込まれ、首に絡まって窒息状態になった。吉田さんは病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。
 岐阜北署によると、吉田さんは当時、1人で作業していた。社長の妻(56)が発見して119番した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧