本文へ移動

大阪桐蔭・西谷監督「しっかり振り抜いた、いいホームラン」根尾のプロ1号満塁弾に恩師も褒めた

2021年5月5日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏1死、根尾が満塁本塁打を放つ

3回裏1死、根尾が満塁本塁打を放つ

◇4日 中日8―4DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のプロ3年目、根尾昂内野手(21)が「8番・左翼」で先発出場した4日のDeNA戦(バンテリンドームナゴヤ)で、1点リードの3回1死満塁の好機にプロ1号弾を右中間席にたたき込んだ。
      ◇    ◇
▽恩師の大阪桐蔭高・西谷浩一監督(根尾のプロ1号に)「新聞社の方から教えていただき、すぐ動画を探した。しっかり振り抜いた、いいホームラン。今年はキャンプから頑張りたいと言っていた。いい形でシーズンに入ってほしいと思っていたが、結果が思うように出ず、苦労している感じだった。それでも、高校時代から前向きな言葉しか言わない子。いろいろな方に支えられながら着実に確実に成長していくと思う。高校時代で印象深いのは、やはり甲子園で打ったもの。バックスクリーンでしたね。この本塁打をいい弾みにしてほしい。ここぞの場面で打てる打者になってもらいたい」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ