本文へ移動

花澤香菜『はたらく細胞!!』1位に喜び「やりましたね!」東大生500人が選ぶ“勉強になるアニメ”

2021年5月4日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
花澤香菜

花澤香菜

 テレビ朝日系の「林修の今でしょ!講座」特別編として現役東大生500人を対象にした「勉強になるアニメ」ランキングが4日発表され、体内細胞擬人化アニメ「はたらく細胞!!」が1位になった。
 はたらく細胞!!は、清水茜さんが月刊少年シリウスで連載している漫画が原作。たんこぶ、にきびなどの身近な現象や、デング熱、がんなど体内における細胞の動きを擬人化したストーリー。一部の高校では授業にも活用されているという。昨年9月には映画化され、今年1月から一部の地上波テレビ局やインターネットテレビなどでアニメ第2シリーズが放送・配信されている。
 番組では、主役の赤血球役を務める声優・花澤香菜が登場し「1位ですか、やりましたね!」と喜びを語っていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ