本文へ移動

県図書館、音楽配信に静かな人気 巣ごもり需要?アクセス増

2021年5月5日 05時00分 (5月5日 05時00分更新)
大ヒットしたCDアルバムで30年を振り返るコーナーを案内する荻田さん=名古屋市中区三の丸1の県図書館で

大ヒットしたCDアルバムで30年を振り返るコーナーを案内する荻田さん=名古屋市中区三の丸1の県図書館で

 愛知県図書館(名古屋市中区三の丸一)の音楽配信サービスが静かな人気を呼んでいる。アクセス件数は微減傾向にあったが、コロナ禍の昨年度は自宅で音楽を聴くことができるためか、ぐっと増えた。図書館では開館三十周年を記念した企画展示「音楽で振り返る30年」を六月九日まで開催中で、「CDやDVDといったAV(オーディオビジュアル)の貸し出しサービスも利用してほしい」と呼び掛ける。
 音楽配信サービスは、二〇一四年に音楽配信会社と契約してインターネットによる提供を始めた。現在、二百万曲を自宅などのパソコンで聴ける。図書館サービス課によると、ここ数年、利用件数は微減だったが、外出の自粛などで自宅で過ごす時間が増えた二〇年度は前年度比千三百件増の二万一千八百件と増加に転じた。
 配信以外にも〇二年にスタートした音楽CDの貸し出しサービスもある。図書館一階にあるAV室には、ポップスやロック、クラシック、ジャズなど所蔵する一万七千点ほどのCDがある。
 当初は館内ブースで視聴する方式で、予約が取れないぐらい盛況だった。一年間の貸出件数は一五年度が八万八千件と最多で、その後は微減。二〇年度は感染拡大に伴う休館が影...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧