本文へ移動

夫婦でコロナ感染…久宝留理子&SOPHIA都啓一 喉の痛みと軽い発熱訴えPCR検査「容体は安定」

2021年5月4日 21時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
都啓一(右)と久宝留理子

都啓一(右)と久宝留理子

 歌手の久宝留理子(52)と夫でキーボーディストの都啓一(49)が4日、夫婦共に新型コロナウイルスに感染したことを発表した。
 久宝は公式ブログ、都は公式サイトでそれぞれ報告。共に所属事務所のスタッフが同じ文言で「5月4日、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました」と報告。久宝は喉の痛み、都は数日前から軽い発熱があったことから、2人は3日にPCR検査を受けて4日に陽性と判断された。今後は保健所の指示に従い療養する予定で、2人の現状について「容体は安定しております」としている。
 久宝は1990年にデビュー。93年にシングル「男」が大ヒットして同年末の第44回NHK紅白歌合戦に初出場。翌94年にもシングル「早くしてよ」がヒットして紅白に2年連続出場した。都は95年にロックバンド「SOPHIA」のメンバーとしてメジャーデビュー。2人は2001年に結婚、2人の子どもがいる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ