本文へ移動

試して、アーモンドミルク 子どもと作れるレシピ  

2021年5月5日 05時00分 (5月5日 05時00分更新)
夏の白いカレー

夏の白いカレー

  • 夏の白いカレー
  • アーモンドミルクのチョコバナナアイス
 牛乳、豆乳に次いで「第3のミルク」として注目される植物性ミルク。中でも人気を集めているのが「アーモンドミルク」だ。最近はコンビニやスーパーなどで手軽に購入できる。きょうは「こどもの日」。子どもと一緒に作れるレシピをアーモンドミルク研究会(東京)のメンバーで、管理栄養士の柴田真希さんに聞いた。
 (長田真由美)

低カロリー ビタミンE 豊富な食物繊維

 アーモンドミルクは、水につけたアーモンドを細かく砕いてこした飲み物。乳白色で、見た目は牛乳とほとんど変わらない。口に含むとアーモンドの香ばしい風味が広がる。「くせがなく、低カロリーでおいしいと人気が出た」と柴田さん。砂糖不使用のアーモンドミルクは二百ミリリットル当たり三十九キロカロリー。牛乳の三分の一以下で、豆乳と比べても半分以下だ。
 欧米では以前からよく飲まれていたが、日本で広まったのは国内メーカーの商品も登場した二〇一三年ごろから。医師や栄養士らでつくるアーモンドミルク研究会によると、業務用も含む国内のアーモンドミルクの販売金額は昨年、前年より19%増えて百億円に達した。販売量も34%増の二万二千キロリットルに。コロナ禍での巣ごもり需要に...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報