本文へ移動

【J1名古屋】稲垣祥 仲間に感謝の今季5点目「森下選手のオーバーラップからのクロスを本当ほめて」

2021年5月4日 19時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎―名古屋 後半、ゴールを決める名古屋・稲垣(右)

川崎―名古屋 後半、ゴールを決める名古屋・稲垣(右)

◇4日 J1第12節 川崎3―2名古屋(等々力)
 名古屋のMF稲垣が、2016年の甲府時代にマークした自己記録に並ぶシーズン5得点目で反撃ののろしをあげた。0―3の後半28分、途中出場のDF森下のクロスに後ろから走り込んで合わせ、抑えの効いた右足シュートでゴール右下に決めた。日本代表にも選ばれたチームトップスコアラーは、この試合でJ1通算200試合出場。「あのパスをくれれば、決める自信はある。森下選手のオーバーラップからのクロスを本当にほめてあげてほしい」と仲間に感謝した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ