本文へ移動

中日・根尾昂『満塁弾』でプロ1号は1950年杉下茂さん以来、日本選手71年ぶりの歴史的アーチ

2021年5月4日 17時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昭和29年日本シリーズ第7戦 中日×西鉄 中日優勝 日本シリーズ最高殊勲選手賞のトヨペットに乗る杉下茂投手=中日球場

昭和29年日本シリーズ第7戦 中日×西鉄 中日優勝 日本シリーズ最高殊勲選手賞のトヨペットに乗る杉下茂投手=中日球場

◇4日 中日8―4DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の根尾昂内野手が「8番・左翼」でスタメン起用され、3回に右中間スタンドへ満塁本塁打を放った。プロ初本塁打が満塁弾は、中日球団では1970年のバビー、日本人では50年の杉下茂さん以来71年ぶりの快挙となった。
 杉下さんが打ったのは4月21日の西日本戦(祐徳)。9番投手で起用され、4―0で迎えた6回、野本からレフトへ満塁本塁打を放った。入団2年目の杉下さんにとってこれがプロ初本塁打だった。試合は12―1で中日が圧勝。杉下さんは1失点で完投勝利を挙げた。
 現在、杉下さんは95歳。現役は実働11年で、投手としては通算215勝、123敗。打者としても通算2割1分9厘、本塁打も6本と、非凡な成績を残している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ