本文へ移動

【阪神】ドラ6中野拓夢がプロ1号 ヤクルト3番手の坂本から右翼スタンドへ技あり弾

2021年5月4日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表1死二塁、右越え2ランを放つ阪神・中野

8回表1死二塁、右越え2ランを放つ阪神・中野

◇4日 ヤクルト5―11阪神(神宮球場)
 阪神のドラフト6位ルーキー・中野拓夢内野手(三菱自動車岡崎)が、うれしいプロ1号を放った。
 1点リードで迎えた8回。先頭打者のドラフト1位・佐藤輝が死球で出塁し、梅野の犠打で1死2塁となった好機に打席へ。ヤクルト3番手・坂本が投じた内角への難しい球をコンパクトなスイングで振り抜き、右翼席へ運んだ。
 中野は入団前から定評のあった守備力を武器に、打撃、走塁でもアピール。昨季遊撃でチーム最多の91試合に出場した木浪や、山本らとポジション争いを繰り広げる中、確かな存在感を見せている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ