本文へ移動

【ヤクルト】村上、主砲の貫禄! 1点ビハインドの4回に阪神・西撃ち同点タイムリー二塁打

2021年5月4日 15時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回、左中間に適時二塁打を放つヤクルト・村上

4回、左中間に適時二塁打を放つヤクルト・村上

◇4日 ヤクルト―阪神(神宮球場)
 ヤクルトの主砲・村上宗隆内野手(21)が貫禄の打撃を見せた。
 1点ビハインドで迎えた4回、先頭の山田が左翼線への二塁打で出塁し、打席には村上。阪神先発・西にフルカウントまで追い込まれながら、6球目の外角低めへのスライダーに対し下半身をしっかりと使い粘りの一打。打球は左中間を破り、同点の適時二塁打となった。
 ヤクルトは政府の緊急事態宣言を受け、前日3日の阪神戦が中止になり、当初3連戦だったカードが2連戦に。この日の試合は無観客で行われた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ