本文へ移動

【DeNA】ソトが2回、1点差に迫る3号3ラン 中日・大野雄撃ちに興奮「チョースゴイ!!」

2021年5月4日 15時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表1死一、二塁、ソトが左越え3ランを放つ

2回表1死一、二塁、ソトが左越え3ランを放つ

◇4日 中日―DeNA(バンデリンドームナゴヤ)
 4点を追う2回1死一、二塁、DeNAのネフタリ・ソト内野手(32)が大野雄から左越えに3号3ラン。1点差に迫る一撃にベンチが沸き返った。
 「チョースゴイ!!打ったのはフォークだと思います。ストライクゾーンに来たら自分のスイングをしようと思っていました。良い感触で打つことが出来ました」と、ソトは興奮気味にコメントした。
 打率1割台にあえぎ、4月27日の広島戦に5番から7番に打順を下げた。その日はヒットが出なかったが、翌28日からこれで7試合連続安打。1割台だった打率も2割に届いた。2018、19年の本塁打王。19年には、打点王にも輝いた優良外国人が下位打線に座ればチームも乗っていける。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ