本文へ移動

浅野拓磨は「裏切ったりするような人間ではない」 森保代表監督、旧所属先と対立の教え子に気遣い…事態の収拾願う

2021年5月4日 12時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅野拓磨

浅野拓磨

 サッカー日本代表の森保一監督(52)が4日、オンラインで取材に応じた。日本代表FW浅野拓磨(26)が給与の未払いなどを巡って、今季所属したセルビア1部・パルチザンと対立している問題について、「契約については介入できるところではない。ことの成り行きを見守っていきたい」と静観する考えを示した。
 ただ、広島時代から師弟関係にある浅野に対して、パルチザンのチームメートから「失望した」「裏切られた」などと批判が挙がっていることを念頭に、森保監督は「拓磨は人を裏切ったり、チームを裏切ったりするような人間ではない。今までの付き合いでは、そういうことはあり得ないと思っている」と強く指摘した。
 その上で、「問題になっていることが早く解決してくれるといい。せっかく築き上げた人間関係が修復されるといいなと思っている」と早期の事態収拾を願った。
 浅野は自身のブログで「度重なる給与の未払い、不誠実な対応によりクラブからのリスペクトを感じられなくなってしまった」としてクラブとの契約解除を発表。パルチザンは公式サイトで「根拠のない退団であり、契約違反。国際サッカー連盟(FIFA)に訴える」と対抗措置を示唆している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ