橋本聖子女性活躍担当相が“ナイナイ岡村発言”に遺憾の意 「政府として女性が貧困によって望まない仕事に従事することのないように」

2020年4月28日 12時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋本女性活躍担当相(左)が“岡村発言”に遺憾の意

橋本女性活躍担当相(左)が“岡村発言”に遺憾の意

  • 橋本女性活躍担当相(左)が“岡村発言”に遺憾の意
 橋本聖子女性活躍担当相(55)は28日、定例会見を行い、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)がラジオ番組でコロナ終息後に美人が風俗で働くとの趣旨の発言をしたことについて言葉を選びながら遺憾の意を示した。
 「すでに多くの方が批判されていますし、芸能人の発言の一つ一つにコメントは差し控えたい」としながらも、発言自体については「さまざまな思いがあると思う。そうした発言がなされないような取り組みを、しっかりやっていかないといけない、と改めて感じます」と力を込め、「政府として女性が貧困によって望まない仕事に従事することのないようにしたい」とも話した。
 岡村は24日に放送されたニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」で「新型コロナウイルスの影響で風俗にも行けない」というリスナーからの投稿に「終息したら短時間ですが、美人さんがお嬢をやります。短時間でお金を稼がないと苦しいから」などと語っていた。
 この発言は問題視され、ニッポン放送が謝罪し、岡村も5月1日の放送で謝罪する。
 橋本大臣は五輪担当も兼務している。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ