【NHK朝ドラ「エール」明日はどうなる】裕一の父・三郎が豊橋にやってきて、話し合いが始まる

2020年4月28日 14時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
写真は、連続テレビ小説「エール」のヒロイン二階堂ふみ(右)と主演の窪田正孝=2019年6月、東京都渋谷区のNHKで

写真は、連続テレビ小説「エール」のヒロイン二階堂ふみ(右)と主演の窪田正孝=2019年6月、東京都渋谷区のNHKで

  • 写真は、連続テレビ小説「エール」のヒロイン二階堂ふみ(右)と主演の窪田正孝=2019年6月、東京都渋谷区のNHKで

〈4月29日(水)放送〉

 裕一(窪田正孝)が音(二階堂ふみ)に会っているとあたりをつけた裕一の父・三郎(唐沢寿明)が豊橋の関内家にやってくる。
 裕一を福島に連れ帰り、留学先のイギリスに送り出したい三郎と、裕一の将来を思って娘とは別れさせたい音の母・光子(薬師丸ひろ子)の思惑は一致する。
 裕一、音を交えた話し合いが穏やかに始まり、妹の梅(森七菜)、姉の吟(松井玲奈)もかたずをのんで見守る。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ