本文へ移動

8球団スカウトの前で高校通算48号2ラン!昌平・吉野創士「大きく弧を描くように振るのを心掛けてる」

2021年5月3日 20時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高校通算48号の先制2ランを放った昌平の吉野創士外野手

高校通算48号の先制2ランを放った昌平の吉野創士外野手

◇3日 高校野球 春季埼玉県大会準決勝 浦和学院10―9昌平(県営大宮公園野球場)
 ドラフト候補の昌平、吉野創士外野手(3年)が、巨人、日本ハムなど8球団のスカウトの前で高校通算48号の先制2ランを放った。1回1死二塁でスライダーを左翼席へ運び「大きく弧を描くようにバットを振るのを心掛けている。外のスライダーに泳ぐようになりましたが、それができました」。
 1回に一気6点を先取、7回にも吉野が左前打でつないだ2死一、二塁で川田悠貴内野手(3年)が公式戦1号の3ランを放ったが、最後は浦和学院の粘りに屈した。
 昨秋に続く県大会制覇はならなかったが、吉野は「ミスショットなど課題がたくさん見つかった大会」と収穫も口に。夏での雪辱も誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ