本文へ移動

高橋真麻が菅首相の五輪対応をバッサリ「感染者数が増えたらノーと言います、と言えないダサさ。もう言いなりじゃないですか」

2021年5月3日 14時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋真麻

高橋真麻

 東京五輪組織委員会が日本看護協会に看護師500人派遣を要請したことに対し、菅義偉首相が「現在休まれている方(看護師)もたくさんいらっしゃると聞いていますので可能だと思っている」と発言したことの波紋が、3日のフジテレビ系「バイキングMORE」で取り上げられた。
 MCの坂上忍は「僕はこういう大事なことと言うか負担を強いることを、聞いていますのでと、また聞きで言うような人の言うことは聞けないと思います」と発言した。
 また、この問題に関する田村厚労相らのコメントが紹介され、坂上は「最悪のタイミング」と語った。その後に、コメンテーターの高橋真麻は「逼迫(ひっぱく)した病院ではなく、初めての看護協会への要請がオリンピックのためにということにビックリしました。私は菅さんは嫌いじゃないし、政府を批判ばかりするのはよくないと思いますが、オリンピックに対して東京が感染者数が増えたらノーと言います、と言えないダサさ。もう言いなりじゃないですか」などと語った。
 坂上は「オリンピックのイメージが逆に悪くなっているように思えてしょうがない」と締めくくった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ