本文へ移動

フェルスタッペンは2位 最速ラップも幻に…ハミルトンが今季2勝目 角田裕毅は1周遅れ15位【F1第3戦ポルトガルGP決勝】

2021年5月3日 00時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2位となったレッドブル・ホンダのフェルスタッペン(AP)

2位となったレッドブル・ホンダのフェルスタッペン(AP)

◇2日 F1第3戦ポルトガルGP決勝(アルガルベサーキット)
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(23)=オランダ=は2位でゴールした。優勝したメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)に及ばず、自身初となるポイントリーダー浮上はならず。ホンダ勢の通算80勝目も次戦以降にお預けとなった。
 残り2周でタイヤ交換のピットストップに入り、最終周でファステストラップを狙い、計時上はタイム更新をしたものの、コース外に4輪全てがはみ出るトラックリミット違反をとられ、タイムは抹消に。ボーナスポイント1点の獲得はならなかった。
 レース後のインタビューで「(はみ出した)ターン14は(違反を)チェックしていないのでは」と不満を漏らす一幕もあった。
 ハミルトンは開幕戦以来の今季2勝目をマークし、ランク首位をキープ。フェルスタッペンとは8点差にリードを広げた。
 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は最後まで苦しいレースを強いられ、1周遅れの15位だった。他のホンダ勢はレッドブルのセルジオ・ペレス(メキシコ)が4位、アルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)は10位で入賞を果たした。
◆F1第3戦ポルトガルGP決勝結果(66周)
1・ハミルトン(メルセデス)
2・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
3・ボッタス(メルセデス)
4・ペレス(レッドブル・ホンダ)
5・ノリス(マクラーレン)
6・ルクレール(フェラーリ)
7・オコン(アルピーヌ)
8・アロンソ(アルピーヌ)
9・リカルド(マクラーレン)
10・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
11・サインツ(フェラーリ)
12・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
13・べッテル(アストンマーティン)
14・ストロール(アストンマーティ)
15・角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
16・ラッセル(ウィリアムズ)
17・シューマッハー(ハース)
18・ラティフィ(ウィリアムズ)
19・マゼピン(ハース)
R・ライコネン(アルファロメオ)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ