本文へ移動

【長野】75歳以上のワクチン接種予約が上限に到達 松本市

2021年5月3日 05時00分 (5月3日 05時00分更新)
 松本市は二日、七十五歳以上を対象に一、二の両日に実施した新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けで、上限とした計五千九百四十人に達したと発表した。しかし、ホームページへのアクセスやコールセンターへの電話が集中し、予約システムにつながりにくくなるトラブルが発生。苦情や問い合わせの電話が二日間で約九百件寄せられる事態となった。
 市は、十五〜十七日にも計二万九千人分の予約受け付けを実施し、予約できなかった七十五歳以上に加え、六十五〜七十四歳も対象にするが、予約システムのサーバーを増やすなどシステムの技術的な見直しを図る方針。
 市は一日は二千九百五十人分、二日は二千九百九十人分の予約を受け付けたが、両日とも午前九時の受け付け開始直後から、ホームページへのアクセスやコールセンターへの電話が集中して断続的につながりにくくなり、両日とも約二時間後には予約数の上限に達した。
 市によると、市は七月中には希望する全ての高齢者への一回目のワクチン接種を完了する予定としているが、十七日から後の具体的な予約受け付けは未定となっている。担当者は「市民の皆さまにはご迷惑をおかけしたことをおわびする。予約しやす...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

ワクチン(記事・接種者数)の新着

記事一覧