本文へ移動

美人ハーモニカ奏者・山下伶、あこがれのヘプバーンに! 新譜ジャケットで完璧!?コスプレ

2021年5月2日 15時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山下伶がオードリー・ヘプバーンのコスプレに挑戦したアルバムのジャケット

山下伶がオードリー・ヘプバーンのコスプレに挑戦したアルバムのジャケット

 美人クロマチックハーモニカ奏者として人気の山下伶(34)が、世界の映画ファンを魅了したハリウッドの名優オードリー・ヘプバーンのコスプレに挑戦し、話題になっている。
 コスプレに挑戦したのは4月21日に発売した映画音楽をテーマにした最新アルバム「Fantastic Films」のジャケット写真。同作には、ヘプバーンの主演映画「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」などを収録しており、あこがれのヘプバーンが演じた名シーンを再現したジャケットは、山下が真っ先に浮かべたアイデアだったという。
 自身のユーチューブチャンネルでは、映画「LEON」の主題歌を同作に出演していたナタリー・ポートマンのコスプレで演奏し、こちらも評判に。山下は「コロナ禍の中、皆さんに楽しんでいただこうとコスプレで演奏する動画をユーチューブに上げていたのですが、ついに憧れのオードリー・ヘプバーンのコスプレができて本当にうれしいです!」。名女優になりきった自身の姿に大満足している。
 アルバムには「追憶」「ピンク・パンサーのテーマ」など12曲を収録。ハーモニカの魅力を存分に引き出した意欲作になった。「アレンジを5人のアレンジャーにお願いしました。それぞれ違った持ち味でハーモニカの魅力を引き出していただいて、12曲全部が楽しめる内容です」と、ジャケットとともに音の魅力もアピールした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ