本文へ移動

【オリックス】宗佑磨が均衡を破る先制2号2ラン…30日のサヨナラ打に続き好調持続

2021年5月2日 14時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックスの宗

オリックスの宗

 ◇2日 ソフトバンク-オリックス(京セラドーム)
 オリックス・宗佑磨外野手が2号2ランを放った。0-0と両投手の好投で迎えた5回、1死1塁の好機で打席に立ち、ソフトバンク先発の松本裕の初球・フォークを一振りで右翼席に沈めた。
 宗の一発は4月21日西武戦以来。同30日のソフトバンク戦では、1点を追う9回1死一、二塁の場面で、左中間に逆転サヨナラの二塁打を放ちプロ7年目で初めてサヨナラのヒーローになっており、波に乗っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ