本文へ移動

神前にアジ 御贄祭 気多大社、大漁と海上安全祈願

2021年5月2日 05時00分 (5月2日 11時59分更新)
神前にアジをつるし大漁などを祈願した御贄祭=羽咋市寺家町の気多大社で

神前にアジをつるし大漁などを祈願した御贄祭=羽咋市寺家町の気多大社で

 羽咋市寺家町の気多大社で一日、神前にアジを供える「御贄(みにえ)祭」があり、大漁と海上安全を祈願した。
 神前に渡したわら縄にアジ四十八匹をつるし、三井孝秀宮司が祝詞を奏上し、みこが舞を奉納。三井宮司は感染拡大が続く新型コロナウイルスに触れ「早く終息してほしい」と語った。祭りは五月一日と九月一日の年二回営まれる。感染防止のため、参列者は入れず神職のみで執り行った。(稲垣達成)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧