本文へ移動

角田裕毅はQ2敗退で14番手…ハミルトンは100回目ポールならず フェルスタッペンは3番手【F1第3戦ポルトガルGP予選】

2021年5月2日 00時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇1日 F1第3戦ポルトガルGP予選(アルガルベサーキット)
 F1第3戦ポルトガルGPは1日、予選が行われ、アルファタウリ・ホンダのルーキー角田裕毅(20)は14番手をマークした。Q1(第1ラウンド)を12番手タイムで突破したが、続くQ2で10番手以内に食い込めず、10台で争う最終ラウンドのQ3に進めなかった。
 ポールポジションはメルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)で今季初、通算17回目。チームメートのルイス・ハミルトン(英国)は2番手で、史上初の100回のポールは次戦以降にお預けとなった。
 他のホンダ勢は連勝を狙うレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3番手、チームメートのセルジオ・ペレス(メキシコ)が4番手。アルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)は9番手だった。ホンダはF1通算80勝目がかかっている。

アルファタウリの角田裕毅(AP)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ