本文へ移動

生島企画室のアナウンサーの卵たちが原稿読みやメイク動画 YouTubeチャンネルスタート

2021年5月1日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アナウンサー目指してスタートした生島企画室「学生キャスターチャンネル」

アナウンサー目指してスタートした生島企画室「学生キャスターチャンネル」

 アナウンサーを目指す「生島企画室」所属の学生キャスターによるYouTubeチャンネルが1日にスタートした。タイトルは「学生キャスターチャンネル(仮)」。今後、進めていくうちに、正式なタイトルを決めていくという。
 同社が昨年開催した「アナウンサーオーディション」の合格者個々のトーク力や全体的なスキルアップを目指し、さらには顔を知ってもらうための場所として設立。基本的には、毎週火曜と金曜の週2回、動画を公開する予定だという。
 初回の放送は「ユーチューブ開設のあいさつ」に加え「自己紹介(1)(2)」の計3本がアップされた。あいさつ編では元TBSアナウンサーで所属事務所の会長を務めるフリーアナウンサーの生島ヒロシ(70)から激励の手紙も紹介された。
 「ユーチューブチャンネルを開設することにしました。いろいろなことに挑戦してもらいます。楽しく興味深い番組になることを期待しています」との言葉に、学生キャスターからは拍手とともに歓声が上がった。
 今後は原稿読みやフリートーク、メイク動画など、アナウンサーを目指す学生たちの実践の場として、さまざまな企画にチャレンジする。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ