本文へ移動

【DeNA】代打倉本決めた「初球から狙っていこうと覚悟」

2021年5月1日 20時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中前に勝ち越し2点適時打を放つ代打・DeNA・倉本

中前に勝ち越し2点適時打を放つ代打・DeNA・倉本

◇1日 DeNA10-2ヤクルト(横浜)
 勝負を決めたのはDeNAの倉本寿彦内野手(30)だ。同点の6回2死満塁に代打で中前へ2点適時打。「チャンスだったので初球から狙っていこうと覚悟を決めた」と振り返った。無死満塁から宮崎、ソトが三振に倒れて嫌な空気が漂ったが、それを払拭(ふっしょく)。三浦監督は「勝負強いバッティングをしてくれた」と目を細めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ