本文へ移動

御浜で初、豚熱イノシシ 県、防疫徹底呼び掛け

2021年5月1日 05時00分 (5月1日 12時50分更新)
 県は三十日、御浜町内などで捕獲された野生イノシシ六頭が、家畜伝染病の豚熱(CSF)の検査で陽性になったと発表した。御浜町内での確認は初めてで、感染は県内十七市町に広がった。
 ほかに感染した野生イノシシが見つかったのは、紀北町、多気町、名張市、亀山市。県内では...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報