本文へ移動

高校生就職決定率99・6% 低下は2年ぶり

2021年5月1日 05時00分 (5月1日 11時15分更新)
 愛知労働局は、今年三月に県内の高校を卒業した生徒の就職決定率が99・6%(一万四百三十一人)で、前年より0・2ポイント低下したと発表した。高校生の就職決定率の低下は二年ぶり。
 就職を希望した高校生は一万四百七十一人で、前年より10・9%減少した。労働局は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報