本文へ移動

<ダイアリー> わが家の絶滅危惧種

2021年5月1日 05時00分 (5月1日 11時06分更新)
 アオウミガメにコウノトリ、言わずと知れた絶滅危惧種である。ふと、息子たちはこの絶滅危惧種ではないかと思う。中二の長男はマイペースだが聞き分けの良い優等生。小五の次男は外づらはいいが、家では言いたい放題のやんちゃ息子。この二人が最近、本気で殴り合うけんかをするのだ。
 基本的には争い事が苦手な長男なのだが、年の差を物ともしない次男の挑戦を受けて立つ時、彼の本能が目覚めるらしい。初めはお互いに余裕のあるじゃれ合いなのだが、次男の度を越えたボディーブローがみぞおちに決まると、長男が遠慮のないパンチで応戦する。こうなると、もう私の「やめなさい」という理性的な発言など無意味な野生の世界だ。
 「草食系男子」などと青年が表現されて久しい。本気で誰かを殴る痛み、殴られる痛みを実体験で学んでいる息子たちを「貴重な絶滅危惧種」だと思えば、このけんかも許せる?!ような、ないような…。
 しかし、このまま男二人兄弟で粗雑に成長し、全く女心の分からない青年になってもらっては本当に絶滅してしまうので、母は笑えない。=東郷町、病院医療事務道上恵美子(42)

関連キーワード

PR情報