ジャニーズ医療支援の防護服1万着到着 嵐・相葉雅紀が成田空港で受け取り

2020年5月4日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北京から段ボール400箱分の防護服が届き、輸送協力した日本航空関係者に感謝を伝えた相葉雅紀

北京から段ボール400箱分の防護服が届き、輸送協力した日本航空関係者に感謝を伝えた相葉雅紀

  • 北京から段ボール400箱分の防護服が届き、輸送協力した日本航空関係者に感謝を伝えた相葉雅紀
  • ジャニーズ事務所が調達した防護服を載せ、成田空港に到着した日本航空の貨物便
 ジャニーズ事務所が行う社会貢献・支援活動「Smile Up! Project」の一環として、医療従事者に支援物資を届ける活動に日本航空(JAL)が賛同し、無償で輸送に協力。ジャニーズが調達した防護服(隔離服)1万着を積んだ貨物便が2日午後7時30分すぎ、中国・北京から成田空港に到着した。
 所属タレントを代表し、嵐の相葉雅紀(37)が同日、空港内の日航貨物ビルで受け渡しに立ち会った。届いた段ボール400箱分(総重量約4トン)の防護服を確認した相葉は「このたびは、輸送をお手伝いいただき、ありがとうございました」と感謝しながら「現在医療の最前線で自らの危険を顧みず従事されている皆さま。このような大変厳しい状況の中で皆さまの責任感が今を支えていることと思います。防護服を皆さまの元へお届けいたします」と伝えた。
 ジャニーズは、4月18日に防護服(隔離服)を3万3000着と医療用マスク30万枚、抗菌マスク20万枚を調達し、必要な医療機関に届けると発表。ジャニー喜多川前社長が昨年7月に亡くなるまでの1カ月間、入院していた東京・日本赤十字社医療センターの医師が、医療物資不足で危機的状況を訴えかける映像がNHK「クローズアップ現代+」で報じられたことがきっかけだった。
 防護服2万3000着と医療用マスクの一部は4月中に船便で納品を終え、すでに医療機関への配布がスタートしている。また、このほどアイソレーションガウン5万着と三層マスク23万枚を中国の生産工場から新たに調達。医療物資の支援総額は3億3000万円となる。

◆東京医科歯科大病院 感謝のメッセージ「大切に使います」

 東京医科歯科大学医学部付属病院(東京都文京区)は公式サイトで、4月28日にジャニーズ事務所「Smile Up! Project」から医療スタッフあてに防護服1000着とマスク3600枚が届いたことを報告し「ありがとうございました。大切に使用させていただきます!」と感謝のメッセージを記した。
 支援物資が運ばれてきた際の様子や防護服、マスクの実物写真のほか、以下の応援メッセージが添えられたカードも掲載した。
 「医療従事者の皆様へ 今、最前線で治療にあたってくださっている皆様のことを思わない日はありません。私たちの気持ちが伝わりますように。どうかくれぐれも御身大切にしてください」「医療従事者の皆様、そしてそのご家族の皆様に心からの愛と尊敬と感謝を捧げます」

◆提供医療支援物資

防護服(隔離服) 3万3000着
アイソレーションガウン 5万着
医療用マスク(N95ほか) 30万枚
三層マスク 23万
枚抗菌マスク 20万枚
【注】予定含む
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ