本文へ移動

高齢者向けに早朝開館 県文化3施設 きょうから5日まで

2021年5月1日 05時00分 (5月1日 05時03分更新)
新型コロナウイルスの感染予防対策を呼び掛ける新田八朗知事=県庁で

新型コロナウイルスの感染予防対策を呼び掛ける新田八朗知事=県庁で


 県は三十日、ゴールデンウイーク期間中の五月一〜五日に、富山市内の文化施設三館で早朝開館し、高齢者専用の利用時間を設けると発表した。連休で混雑が予想されるため、新型コロナウイルスの感染予防対策として実施する。新田八朗知事が定例会見で明らかにした。
 対象は県美術館と水墨美術館、高志の国文学館。通常より一時間半早い午前八時から開館し、九時半までを六十五歳以上の高齢者のみの利用時間とする。免許証などの年齢確認ができるものが必要。付き添いが必要な場合は六十五歳以下の人を同伴できる。
 新田知事は外出の自粛が重要とした上で「家で引きこもり続けていることでの精神的ストレスも問題。適度に外出し、気分転換も必要。時間を分けることで、高齢の方にも安心して来てもらいたい」と話した。
  (西村理紗)

関連キーワード

PR情報