本文へ移動

7歳からドロー一辺倒「フェードに変えたら良くなった」堀琴音67で好調2位発進【パナソニックオープン】

2021年4月30日 21時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、18番で第4打を放つ堀琴音

第1日、18番で第4打を放つ堀琴音

◇30日 女子ゴルフ・パナソニックオープンレディース第1日(千葉県市原市・浜野GC)
 今年に入って出場3試合で2度のベスト10フィニッシュと復調を見せている堀琴音が6バーディー、1ボギー67で2位発進だ。「ショットとパットがかみ合った。久しぶりの67、良かったです」と堀。約2年ぶりに予選通過を果たした3月ダイキンオーキッド週から「持ち球をフェードに変えたら、スイングも良くなって、イメージが湧きやすくなった」のだという。ゴルフを始めた7歳時からドロー一辺倒だった堀だが「無理して打っていたんだなって」。今は自信を持ってクラブが振れていると語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ