本文へ移動

星野陸也、同組金谷に「気付かずに敬語を使っていたかも」後半に差を広げられ苦笑い【男子ゴルフ】

2021年4月30日 18時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2番でティーショットを放つ星野陸也

2番でティーショットを放つ星野陸也

◇30日 男子ゴルフ・中日クラウンズ第1日(愛知県東郷町・名古屋GC和合C)
 2週連続優勝を目指す星野陸也(24)は後半に伸び悩んだ。インスタートの前半で3つ伸ばしながら後半はパーが続き、8番の3パットのボギーで後退。「後半のスタートでバーディーを取れず、気持ちが落ち込んで流れに乗れなかった」と残念そうだった。年下ばかりとのラウンドは初めて。尻上がりに調子を上げた金谷拓実とは対照的な内容に「後半はやられた。気付かずに敬語を使っていたかもしれない」と苦笑いだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ