本文へ移動

1枠1番のワールドプレミアに「体は前走ぐらいで出せそう」【天皇賞・春】

2021年4月30日 13時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドプレミア

ワールドプレミア

◇第163回天皇賞・春(2日・G1・阪神・芝3200メートル)
 1枠1番からのスタートとなるワールドプレミアは、栗東角馬場で体をほぐしたあと、坂路に。4F60秒8をじっくりと馬場を確かめるように登坂した。
 「体は前走ぐらいで出せそうだし、徐々にしっかりとしてきた印象です。前走の日経賞(3着)は8割の状態でしたが、いい内容でした」と管理する友道師。予想される道悪にも「高速馬場よりもある程度は時計のかかる方がいい」と前向きにとらえた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ