本文へ移動

ディープボンドは雨予報も問題なし 「つくべきところに筋肉が」古馬になりさらに成長【天皇賞・春】

2021年4月30日 13時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ディープボンド

ディープボンド

◇第163回天皇賞・春(2日・G1・阪神・芝3200メートル)
 阪神大賞典を勝ったディープボンドは30日、栗東坂路やゲート練習で調整。大久保師は「つくべきところに筋肉がついて、どんどん馬も変わっている」と改めて古馬になってからの成長に目を細める。
 6枠12番には「距離が長いのでどこからでも良かったけど、(馬場の)内が悪いと思うから良いと思う。良いポジションもとれそう」と納得の表情。「重馬場でも他の馬よりは我慢できる。スタミナもあるし、折り合いで消耗することもない」と雨予報も問題なしの見解だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ