これが『大阪モデル』!! 大阪府の吉村知事が第2、3波に備えた『入口戦略』も同時策定「報道では出口戦略ばかりですが…」

2020年5月5日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪府の吉村知事

大阪府の吉村知事

  • 大阪府の吉村知事
 大阪府の吉村洋文知事(44)が5日夜、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月末まで延長された緊急事態宣言下で休業要請などの解除を判断するための府独自の指針「大阪モデル」を、ツイッターで公表した。
 ”見える化”した3本柱の数値を基準に、15日以降の自粛緩和を目指していく。
 基準は▽感染経路不明の新規感染者が10人未満▽陽性率7%未満▽重症病床の使用率60%未満の3点。7日連続で下回った場合、自粛などの要請を段階的に解除するという。
 投稿では「大阪モデル、詳しく言えばこういうことです。報道では出口戦略ばかりですが、第二、第三の波が来ることも想定する必要があり、それに備えた、出口戦略と逆の入口戦略も策定しました」。対応の長期化も視野に入れ、府民らに呼び掛けた。
 基準の明示に、「分かりやすい数値を示してくださって、自粛も頑張れます」と評価するフォロワーの声が目立った。一方で、大阪府と対比するように「国会議員は表舞台に出て、ちゃんと行動しろ」など政府への辛口意見も沸き上がっていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ