本文へ移動

大ホール舞台裏も見られる 愛知県芸術劇場、5月8日に無料開放

2021年4月30日 16時00分 (4月30日 16時00分更新)
2019年に実施した劇場見学ツアー。舞台に立ち、観客席を見渡すことができる=愛知県芸術劇場大ホールで

2019年に実施した劇場見学ツアー。舞台に立ち、観客席を見渡すことができる=愛知県芸術劇場大ホールで

 愛知県芸術劇場は五月八日、オペラやバレエなどの舞台を上演する大ホールを一日限定で無料開放する。
 大ホールの開放は、一昨年に改修後のオープンを記念して開催して以来、二回目となる。見学は午前十一時から時間ごとに区切って三回に分ける。見学中は客席だけでなく舞台袖や楽屋まで出入りでき、自由に写真撮影できる。
 見学時間帯には舞台装置や照明、音響を使ったショーを見ることができる。見学の合間には、劇場スタッフがホールの歴史や舞台の裏話を交えて案内する。
 舞台の裏側まで見ることができるのは全国的にも貴重な機会で、劇場を身近に感じてもらう狙い。前回は延べ八百人以上が訪れた。
 スタッフが案内する見学ツアーのみオンラインチケットサービスでの事前申し込みが必要。申し込みの受け付けは五月一日から。(問)同劇場=電052(971)5609 (住彩子)

関連キーワード

PR情報