本文へ移動

<青山さんのおすすめスポット> 旧市川家住宅(日進市)

2021年4月30日 05時00分 (4月30日 11時01分更新)
だるま落としや羽根つきなど昔のおもちゃで遊べる旧市川家住宅=日進市野方町で

だるま落としや羽根つきなど昔のおもちゃで遊べる旧市川家住宅=日進市野方町で

 日進市でフリーペーパーの子育て応援マガジン「ぷぺぽ」を発行する青山忍さん(42)のおすすめは、同市野方町の「旧市川家住宅」。庄屋を務めていた市川家の江戸時代中期の建物で、国登録有形文化財でもある。
 青山さんの小学六年、二年と年長組の三人の子どもがお気に入りなのは、縁側に置いてある昔のおもちゃ。「見たことがないので新鮮なようで、お手玉や竹とんぼでずっと遊んでいます」と青山さん。
 箱の中には、けん玉や輪投げ、お手玉、びゅんびゅんごま、フラフープ、輪回しなど、懐かしいおもちゃがずらり。スタッフによると、はねつきとだるま落としが特に人気だという。雨の日でも、建物内で百人一首やめんこで遊ぶことができる。
 青山さんは「風情ある建物内で写真を撮ったり、四季の展示もあるので大人も楽しめます」と話す。五月九日まで、こいのぼりが揚げられ、五月人形が飾られる。
 入場無料。午前九時〜午後四時。月−水曜休館(年末年始除く祝日は開館)。名鉄バス日進中央線「野方」下車すぐ。駐車場八台。 (日進通信部・平木友見子)

関連キーワード

PR情報